【幼児向け知育アプリまとめ】小学校準備にもおすすめ、楽しく学べるお勉強アプリ

知育 アプリ まとめ 知育・教育
・スマホで動画やゲームばっかりって、あまり良くなさそう…
・せっかくならお勉強できるアプリないかな?

というあなたに向けて、この記事では、子どもにおすすめの知育アプリを紹介します。

スポンサーリンク

幼児向け知育・お勉強おすすめアプリ

ゆとり教育が見直され、小学校の勉強も難しくなっているといわれています。そのため、最近では保育園や幼稚園でもお勉強に力を入れているところもあるようです。

確かに、入学前にひらがなや簡単な計算などの先取り学習をしておけば、小学校に入学してから授業についていくのも楽になります。

でも、小さい子にお勉強させるのはちょっと大変。

そこで、楽しく学べる知育アプリなら、遊び感覚で勉強に役立つのでおすすめです。

「プレスタパーク!」勉強苦手な子どもが夢中になれる

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる
算数や国語、英語など9種類の学習がひとつにまとまったアプリです。

幼児から小学校2年生までの学習をサポート。ゲーム感覚で学習できるのでお勉強が苦手なお子さんにぴったりです。

すべてのメニューが使える完全版は有料ですが、セーブデータが3つあるので、きょうだいで一つのアカウントを使い回せます。

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる

Fantamstick無料posted withアプリーチ

レビューと口コミはこちら▶︎低学年までの学習を楽しくサポート「プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる」

幼児向け英才教育アプリ「デジタルコペル」

デジタルコペル
全国展開する幼児教室「コペル」の教材をアプリ化。

これまで教室に通わなければできなかった右脳の活性化が自宅ででき、子どもが本来持っている潜在教育を引き出します。

数やことば、思考トレーニングなどのレッスンは楽しみながらできるように工夫され、パパ・ママ向けの情報も充実しています。

幼児向け英才教育アプリ「デジタルコペル」

幼児向け英才教育アプリ「デジタルコペル」

Acrodea, Inc.無料posted withアプリーチ

レビューはこちら▶︎幼児教室のノウハウを生かした知育アプリ「デジタルコペル」

「トドさんすう」

todomath
算数に特化した知育アプリ。広告もなく、完全無料で使うことができます。

単に問題を解かせるのではなく、数の概念や足し算引き算の考え方などをアニメーションを使って学べます。

トドさんすう

トドさんすう

Enuma, Inc.無料posted withアプリーチ

レビューはこちら▶︎幼稚園児におすすめ!楽しみながら学べる算数あそび「トドさんすう」

「くるくる: 小学校受験ペーパー入試問題集アプリ」

進化する問題集くるくる
小学校受験の対策におすすめのアプリ。

国立小学校や私立小学校の入試本番に準拠した問題が370種類、7000問以上収録されています。もちろん受験を考えていなくても、思考力のトレーニングに役立ちます。

くるくる: 小学校受験ペーパー入試問題集アプリ

くるくる: 小学校受験ペーパー入試問題集アプリ

ANONEE Inc.無料posted withアプリーチ

レビューはこちら▶︎お受験のペーパー対策ができる知育アプリ「小学校受験の定番!進化する問題集くるくる」

「学研のえほんやさん」

学研のえほんやさん
国内や海外のさまざまな名作絵本を読むことができるデジタル絵本アプリ。

学研が培ってきた絵本制作や知育のノウハウがつまっています。読み聞かせ機能があるので、まだ字が読めなくても楽しむことができ、ひらがなを読む練習にもおすすめです。

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん

GAKKEN CO.,LTD無料posted withアプリーチ

レビューはこちら▶︎人気の絵本が読めるアプリ。英語の読み聞かせも。「学研のえほんやさん」

知育・お勉強アプリのメリットとデメリット

アプリならお勉強や絵本を手軽に楽しめるメリットがたくさんあります。

知育・お勉強アプリのメリット

  • 無料または安くお勉強ができる
  • 有料でも無料お試しがあるので、子どもに合ったものを探しやすい
  • お出かけでも手軽に使える
  • 音や動く絵でインタラクティブな体験ができる

その一方で、アプリを使うことによるデメリットもあります。

知育・お勉強アプリのデメリット

  • 子どもが使っている間、スマホを奪われる
  • 操作ミスでネットを見てしまったり、LINEを送ってしまったりすることがある
  • 姿勢が悪くなったり、視力に影響する可能性がある
  • 鉛筆を持って紙に書く練習ができない

アプリは簡単さが一番の魅力ですが、スマホの操作ミスや視力が気になりますよね。それに、タップだけで操作するものが多いので、実際に紙に書くような練習ができません。

もしアプリがきっかけでお勉強に興味を持ったら、総合的な学習ができる紙の教材がおすすめです。

「まなびwith」幼児向け学習教材

ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】

出典:【まなびwith】年中(4歳~5歳) 教材

小学館の「ドラゼミ」がリニューアルした「まなびwith」は、思考力を育てる総合的な学習ができる教材です。香川照之さんのCMでもおなじみですね。

対象年齢は年少(3〜4歳)から小6までで、9年間一貫したカリキュラムが組まれています。

ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】

出典:【まなびwith】年中(4歳~5歳) 教材

小学館が作った教材なので、「プレNEO 図鑑」を使った調べ学習など、これまで多くの学習書籍や教材を作ってきたノウハウが詰め込まれています。

毎月の価格も、他社の教材に比べてリーズナブル。

入会金は無料で、今なら無料教材セットの申し込みもできます。

【まなびwith】公式サイトを見てみる

また、4月号から入会すれば、学習教材をまとめてお片づけができてリビング学習にも便利な「いつでも学習ファイル」が全員にもらえるキャンペーン中です。

ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】

▼詳しくはこちら
宿題を溜めがちなお子様にぴったり!ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】

まとめ:アプリで楽しく先取り学習して、小学校のスタートもスムーズに♪

「塾に行かせるほどではないけど、少しだけ勉強させたいな…」と思っているなら、気軽に始められる知育アプリはすごくおすすめです。

まったく先取り学習をせずに小学校に入学したら授業についていけず、学校が楽しくなくなってしまった、という子も実際にいます。

アプリの有料オプションは解約もすぐにでき、気に入らなければすぐに辞められるので、まずはいろいろお試ししてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました