スポンサーリンク

大人気スマホケース 「CASETiFY」正直レビュー!重さや使いやすさは?

いま女性に大人気のスマホケースブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」 。

そのスマホケースをご提供いただきましたので、実際に使ってみました。

結論から言うと、

  • 画面で見るよりもグリッターがゴージャスでキレイ
  • 名前がはがれやすいということはない
  • しっかりしてて、落としても割れなさそう
  • 重さと厚みは正直、気になる

ケースティファイの口コミや、愛用している芸能人などは以下の記事でご紹介▼

CASETiFYグリッターケースの口コミレビュー

たっぷりのグリッターがゴージャス!

CASETiFYにはネオンサンドカラーやマーブルなどいろいろなタイプのスマホケースがありますが、今回は人気の「グリッターケース」をチョイス。

これはシルバーのグリッターですが、星形やいろいろな形と大きさのグリッターが入っています。

このおかげで傾けたときの動きが一律じゃなく、光を反射してすごくキレイにキラキラと輝きます。かわいい!

グリッターの量もたっぷりで、とってもゴージャス。持ってるだけで女子力アップしそう。

動かした時に実際にどんなふうに見えるかは、公式サイトの商品ページで確認できます。

厚さと重さはやっぱり気になる

今回、使う前にとても気になっていたのはケースの厚さと重さ。

SNSで口コミを調べても、「大きい」「重い」というプチ不満があげられていました。

実際に装着してみたところ…やっぱり厚い!そして重いです。

ケースは厚さ2.3cm・重さ141g(iPhone7用の場合)と大したことないように見えますが、iPhone7本体の重さが138gなので、本体より重いんですよね。

なので、イメージとしてはiPhoneを2台重ねて持ち歩くような感じです。

どうしても重さや厚さが気になる方は、インパクトケースがおすすめ。こちらも名入れカスタマイズ可能です。

名入れ部分は剥がれる?

こちらは名入れした部分。以前使っていたサイト名「Canny」と筆記体で入れたのですが、筆で書いたような、少しかすれた感じがラフで気に入っています。

名前入れはたくさんのフォントやカラーから選べて、このように控えめに入れることもドーンと大きく主張することもできます。

名入れ部分はプリントではなく特殊な印字方法で施されています。試しに爪でガリガリしてみましたが、剥がれることはありませんでした。

公式ツイッターによると6ヶ月の保証期間も設けているので、もし剥がれてきてしまったら問い合わせてみるといいかもしれません。

医療支援にもなる、再利用可能な布マスク

ケースティファイでは、コロナ対策と医療従事者への支援として布マスクの販売もしています。

今回は、そのマスクも提供していただいたのでレビューします。

コットン素材で作られたマスクに、使い捨てのフィルターが付属しています。

市販の大人用使い捨てマスクと比べてみました。ほぼ同じぐらいの大きさです。

ポケットのようになっていて、フィルターを挟めるようになっています。

フィルターを入れるとウイルスなどを防ぐ効果は上がりますが、飛沫防止のためならフィルターなしでも使えます。

顔の下半分を覆うようにぴったりフィットします。コットンなので息苦しさはあまりありません。

CASETiFYのロゴも控えめながら入っていて、ちょっとオシャレですね。

今回使っているのはピンク色で、ほかにはブラック、ホワイト、ブルーがあります。

公式サイトより

この布マスクは1枚購入されるごとに、医療用マスク1枚が医療従事者へ寄付されます。

これまでに3万5千枚が寄付されているそうです。買うだけで寄付したのと同じになるのは嬉しい!

また、今なら注文1回につき除菌シートを全員に無料提供しています。もちろん、スマートフォンの除菌も可能です。

まとめ:CASETiFYのケースはコスパ良い!

ケースティファイのケース、かわいいけどほかのスマホケースと比べて値段が高いと思っていました。

でも今回実際に手に取ってみたら、
・グリッターがたくさん入っている
・イニシャル入れのカスタマイズが可能
・作りも頑丈でスマホをしっかり守ってくれる
・海外発送なのに送料無料。

むしころこれ安いのでは…?と感じました。

マスクの寄付や除菌シートの無料提供など、社会貢献もしている世界的なブランドなので、オシャレなスマホケースFを買って支援できるならすごく良いですよね。

今回ご紹介したグリッターケース以外にも、ネオンサンドケースやミラーケースもすごくカワイイので、気になったらぜひ見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました