【4歳•5歳•6歳向け】役に立つ幼児向け知育アプリとゲームアプリまとめ

知育アプリ 知育・子育て

子供にはあまりスマホはやらせたくないな~と思いつつ、お外に出かけられないときの暇つぶしにスマホはとっても便利ですよね。

それならば、せめて知育できるアプリや教育に良さそうなアプリを使わせてみてはいかがでしょうか?

今回は4歳・5歳・6歳ぐらいの、小学校入学前の子供に使わせても安心で、お勉強にも役立つ知育アプリをまとめました。

我が家の子供たちも実際に使ってみて、勉強になるものや反応がよかったものを選んでいます。課金しないと全て遊べないものもありますが、ダウンロードは無料なのでぜひ一度試してみてください。

知育・お勉強アプリ

最近ではしっかり学習ができる幼児向けのアプリも増えています。ママ的には、どうせなら頭が良くなりそうなアプリをやってほしい…と思ってしまいますよね。

ゲーム感覚で学びにつながるアプリや、通信教育並みにしっかりお勉強ができるアプリをまとめました。

Think!Think!(シンクシンク) 思考力が育つ教育アプリ

幼児向け知育アプリ

パズルや迷路、図形などを使って思考力を育てられる教材アプリです。

算数オリンピックや世界算数の問題を手掛けるチームがコンテンツを制作しており、展開図からの立体イメージなどはデジタルならではの分かりやすさ!

小学校受験をする子どもやママからも評判が良く、お受験対策にも効果的。使いすぎを防ぐため、利用時間を最大1日10分までに制限されているのも安心です。

またアプリを作っているワンダーラボでは、幼児向けのSTEAM教育の通信教材「ワンダーボックス」のリリースもしています。こちらはタブレットとアナログ教材を組み合わせて、10歳までの子どもの知的好奇心や思考力、読解力を育てます。

関連記事STEAM教育の通信教材が登場!幼少期の新しい学びを実現

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

WonderLab Inc.無料posted withアプリーチ

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる 幼児向け知育アプリ


算数や国語、英語など9種類の学習がひとつにまとまったアプリです。

幼児から使用でき、小学校2年生までの学習をサポート。ゲーム感覚で学習できるのでお勉強が苦手なお子さんにもおすすめです。

完全版は有料ですがセーブデータが3つあるので、きょうだいで一つのアカウントを使い回せます。

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる

Fantamstick無料posted withアプリーチ

幼児向け英才教育アプリ「デジタルコペル」

デジタルコペル 幼児向け知育アプリ


全国展開する幼児教室「コペル」の教材をアプリ化。

これまで教室に通わなければできなかった右脳の活性化が自宅ででき、子どもが本来持っている潜在教育を引き出します。

数やことば、思考トレーニングなどのレッスンは楽しみながらできるように工夫され、パパ・ママ向けの情報も充実しています。

幼児向け英才教育アプリ「デジタルコペル」

幼児向け英才教育アプリ「デジタルコペル」

Acrodea, Inc.無料posted withアプリーチ

トドさんすう

todomath 幼児向け知育アプリ


算数に特化した知育アプリ。広告もなく、完全無料で使うことができます。

単に問題を解かせるのではなく、数の概念や足し算引き算の考え方などをアニメーションを使って学べます。

トドさんすう

トドさんすう

Enuma, Inc.無料posted withアプリーチ

くるくる: 小学校受験ペーパー入試問題集アプリ

進化する問題集くるくる 幼児向け知育アプリ


小学校受験の対策におすすめのアプリ。

国立小学校や私立小学校の入試本番に準拠した問題が370種類、7000問以上収録されています。もちろん受験を考えていなくても、思考力のトレーニングに役立ちます。

くるくる: 小学校受験ペーパー入試問題集アプリ

くるくる: 小学校受験ペーパー入試問題集アプリ

ANONEE Inc.無料posted withアプリーチ

楽天ABC mouse

アメリカの英語教育の専門家が設計した子ども向けの英語教材。

ゲームやデジタルえほん、パズル、音楽など5000以上のアクティビティを楽しみながら「英語脳」を育てられます。

有料サービスですが、アメリカのApp Storeの「子供向け」と「教育」の両部門でNo.1を獲得しています。

最初の1ヶ月は無料で、楽天スーパーポイントの利用も可能です。

絵本アプリ

絵本が読めるアプリはママにも人気です。音声が出る読み聞かせ機能があれば、まだ字が読めない子もひとりで楽しめます。

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん 幼児向け知育アプリ


国内や海外のさまざまな名作絵本を読むことができるデジタル絵本アプリ。

学研が培ってきた絵本制作や知育のノウハウがつまっています。読み聞かせ機能があるので、まだ字が読めなくても楽しむことができ、ひらがなを読む練習にもおすすめです。

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん

GAKKEN CO.,LTD無料posted withアプリーチ

絵本ナビためしよみアプリ

絵本試し読みアプリ 幼児向け知育アプリ

購入前の絵本を立ち読み感覚で試し読みができるアプリ。気に入ればそのまま買うこともできます。

絵本ナビためしよみアプリ

絵本ナビためしよみアプリ

株式会社絵本ナビ無料posted withアプリーチ

ゲームアプリ

ゲームといっても、頭を使って遊べるゲームアプリです。子ども向けに作られているのでカンタンに操作でき、楽しく遊べます。

Mr.shapeのタッチカード

幼児向け知育アプリ

ミニゲームで遊びながら、ものの名前や色の名前を覚えられるアプリ。効果音や反応がユニークで面白く、大人もついクスッとなります。

ミスターシェイプのタッチカード〜親子で遊ぶこども知育あそび

ミスターシェイプのタッチカード〜親子で遊ぶこども知育あそび

KOO-KI無料posted withアプリーチ

ごっこランド

幼児向け知育アプリ

いろいろな職業をテーマにしたお仕事ごっこができます。実際にあるお店が登場してくるので親近感がわくし、身近なお仕事に興味を持つきっかけにも。

無料知育アプリ ごっこランド 幼児向け・子供ゲーム

無料知育アプリ ごっこランド 幼児向け・子供ゲーム

KidsStar Inc.無料posted withアプリーチ

ピタゴラン 楽しい仕掛けが作れるアプリ

幼児向け知育アプリ

いろんなパーツを組み合わせて、ピタゴラ装置のようなしかけを作ることができるアプリ。大人でもハマる人もいるみたいです。

ピタゴラン 子供から大人まで楽しめる無料ゲーム

ピタゴラン 子供から大人まで楽しめる無料ゲーム

monois Inc.無料posted withアプリーチ

くまのがっこう 神経衰弱バトル – 絵本5冊つき

幼児向け知育アプリ

絵本「くまのがっこう」をテーマに、神経衰弱とバトルが合体したようなゲームアプリ。ごほうびでデジタル絵本をゲットできるのも嬉しい。

くまのがっこう 神経衰弱バトル - 絵本5冊つき

くまのがっこう 神経衰弱バトル – 絵本5冊つき

TAKUYA KODAMA無料posted withアプリーチ

知育・お勉強アプリのメリットとデメリット

4歳のママに人気なのは、やっぱり知育やお勉強できるアプリです。アプリを使うことで、メリットがたくさんあります。

知育・お勉強アプリのメリット

  • 無料または安くお勉強ができる
  • 有料でも無料お試しがあるので、子どもに合ったものを探しやすい
  • お出かけでも手軽に使える
  • 音や動く絵でインタラクティブな体験ができる

その一方で、アプリを使うことによるデメリットもあります。

知育・お勉強アプリのデメリット

  • 子どもが使っている間、スマホを奪われる
  • 操作ミスで有害サイトを見てしまったり、LINEを送ってしまったりすることがある
  • 姿勢が悪くなったり、視力に影響する可能性がある
  • 鉛筆を持って紙に書く練習ができない

アプリは簡単さが一番の魅力ですが、スマホの操作ミスや視力が気になりますよね。それに、タップだけで操作するものが多いので、実際に紙に書くような練習ができません。

もしアプリがきっかけでお勉強に興味を持ったら、総合的な学習ができる幼児向け教材に移行してみてはいかがでしょうか。

「まなびwith」:総合的な学習ができる幼児向け教材

ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】
出典:【まなびwith】年中(4歳~5歳) 教材

小学館の「ドラゼミ」がリニューアルした「まなびwith」は、思考力を育てられる教材です。香川照之さんのCMでもおなじみですね。

対象年齢は年少(3〜4歳)から小6までで、9年間一貫したカリキュラムが組まれています。

ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】
出典:【まなびwith】年中(4歳~5歳) 教材

小学館が作った教材なので、「プレNEO図鑑」を使った調べ学習など、これまで多くの教材や書籍を作ってきたノウハウが詰め込まれています。

毎月の価格も、他社の教材に比べてリーズナブル。

入会金は無料で、無料のお試し教材もあります。詳しくはこちら

【まなびwith】公式サイトを見てみる

タイトルとURLをコピーしました