【2020年7月更新】ママに役立つお得情報まとめ

登下校時は犯罪が急増!小学生に使いたい、GPSの防犯対策

小学生GPS見守りソラノメ おすすめアイテム

子どもが小学生になると、登下校や放課後など子どもだけで出かける機会がグッと多くなります。

この記事では、ひとりで出かける小学生が心配…というママに、GPSを使った子どもの防犯対策についてご紹介します。

登下校の時間帯は犯罪が増加

警察庁によると、「13才未満の子どもが被害者となる犯罪」の発生件数は15時〜17時と朝7時がもっとも多くなっているというデータがあります。

小学生GPS見守りソラノメ
データ引用元:警察庁

つまりこれって登下校時と放課後ですよね。

これを受けて警察や地域ボランティアも見守りを強化していますが、すべての児童を見ていることは不可能でしょう。

また別の調査では、小学生の子どもを持つ保護者で「自宅に到着したタイミングを把握したいができていない」と答えた人が6割を占めています。

小学生GPS見守りソラノメ
データ引用元:NTTレゾナント

共働きで子どもが帰宅するときに家に誰もいない。そのため、ちゃんと帰ってきたかどうか把握したいという思いはあるものの、実際はできていないという人が多いようです。

キッズケータイは学校への持ち込み禁止に

子どもを見守る手段として、我が家では小学生の子どもにキッズケータイを持たせていました。

ところが、文科省は小中学校への携帯電話の持ち込みを原則禁止とするガイドラインを発表。

その後ガイドラインは緩和されたものの、うちの子どもの小学校ではキッズケータイを含む携帯電話の持ち込みは禁止となっています。

GPSを使った子どもの見守りサービスが注目

小学生GPS見守りソラノメ

そこでキッズケータイに代わっていま注目されているのが、GPSを使って子どもを見守りできるサービスです。

GPSの端末をランドセルなどに入れておくだけで、親のスマホから子どもの位置情報を簡単に確認ができます。

また、通話や音が鳴るような機能はないので、学校への持ち込みも可能

カバンに入れっぱなしにしておくだけでいいので、子どももストレスなく使えます。

月々490円(税抜)で使えるGPS端末「ソラノメ」

小学生GPS見守りソラノメ
公式サイトより

soranome(ソラノメ)」は、子どもに持たせることを想定して作られたGPS端末です。

たった39グラムという小ささで、カバンに入れておいても子どもの負担になりません。

バッテリーは1週間程度もつ長時間仕様。平日はランドセルに入れっぱなしで週末に充電する、という使い方ができます。

見守るときは、スマホやタブレットにアプリを入れるだけ。GPS端末が届いたらすぐに使い始めることができます。

SOSボタンでいざというときも安心

同様のGPS端末はいろいろな会社から発売されていますが、ソラノメの特長はSOSボタンがついていること。

いざというときに押すと、親のスマホに通知が届きます。

小学生GPS見守りソラノメ
公式サイトより

ボタンは3回押すか、しっかり長押ししないといけないので、カバンの中でうっかり押されてしまった、ということも少ないと思います。

複数人での見守りも追加料金なし

また、1台のGPS端末を最大3名まで見守ることができます。

子どもにひとつ持たせて、パパとママ、おじいちゃんなど、複数の目があればより安心ですよね。

縛りなしで月々490円(税抜)、いつでも解約OK

小学生GPS見守りソラノメ
公式サイトより

キッズケータイなどの携帯電話だと、2年間などの縛りがあってすぐに解約できないことがあります。

でもソラノメは、年縛りや最低利用期間はありません

(本体を24回割賦にしていて残割賦がある場合は、一括での残割賦の支払いが発生します。)

サイトのマイページからいつでも解約できるのも安心ですよね。

ほかにも便利な機能がたくさん

このほか、指定したエリア(自宅や学校など)に到着したら通知してくれる機能や、30日前までさかのぼって移動履歴を見られる機能など、忙しいママにとって安心で便利な機能が搭載されています。

GPSもキッズケータイより正確なので、通話はいらないけど位置を把握しておきたい、という人におすすめです。

  • 月々490円
  • いつでも解約OK

公式 詳しく見てみる

リンク先:https://soranome.net/

子ども用GPS端末


コメント

タイトルとURLをコピーしました