テレ東「シナぷしゅ」が知育アプリになった!良質な動画や赤ちゃんも遊べるゲームを収録

テレビ東京系列で放送中の「シナぷしゅ」は、民間放送では初となる0~2歳児向けのテレビ番組です。

その「シナぷしゅ」のアプリ版「シナぷしゅtouch」が登場しました。

「シナぷしゅtouch」はこんなアプリ
  • いろんな音や色、形に触れて楽しめる
  • 単語や発音の知識が身に付く
  • アプリ独自のコンテンツも用意

タッチ操作で遊べる知育アプリです♪

「シナぷしゅtouch」は、知育アプリのサブスク「dキッズ」の中に収録されています。

dキッズは有料のサービスですが、初回1ヶ月は無料お試しが可能。40種類以上の知育アプリが使い放題のサブスクです。

参考「dキッズ」の料金や解約方法・キャンペーン情報はこちら

\ドコモユーザー以外もOK!/
(登録にはクレジットカードの
入力が必要です)

dポイントプレゼントキャンペーン中!
初めて使う場合はdポイント50ポイントが必ずもらえます。

↓キャンペーン参加はこちら

コンセプトは“触れるテレビ”

▼「赤ちゃんが泣き止む歌」でもおなじみのシナぷしゅ

「シナぷしゅtouch」は、画面のタッチ操作でさまざまな音や色、形に触れて楽しめる、“触れるテレビ”をコンセプトとした知育アプリ。

番組の世界観をそのままに、ひらがなやアルファベット、動物や食べ物などを、音や形・カラフルな色で表現したコンテンツで子どもの感性を刺激し、単語や発音などの知識を身に着けることができます。

動画コンテンツ「ヒカリの森の黒うさぎ」

光の美しさをテーマにした切り絵アニメーション。

主人公である野生のうさぎの、森の中での日常と発見を愛らしく描きます。あえてセリフをなくし、音楽と動きだけで物語を表現することで、赤ちゃんの豊かな感性に寄り添います。

ゲームコンテンツ「ビリビリ」

番組コーナーの一つである「ビリビリ」を触れるコンテンツに変換した、かんたんゲームです。

「紙をビリビリ破いた先に何がある?破いてみたい!壊してみたい!」という赤ちゃんの本能的な好奇心を刺激し、想像力を掻き立てます。

ゲームコンテンツ「ぷしゅぷしゅふえふえ」

番組にはない、アプリ独自のコンテンツです。

画面に触れるたびに「ぷしゅぷしゅ」が増え続け、画面いっぱいになると小さな「ぷしゅぷしゅ」が“ぷしゅーっ”と吹き飛ばされてしまいます。

触れた時の反応と音や、飛んでいくまでの小さなストーリーの中で変化を発見することにより探究心をくすぐります。

「シナぷしゅtouch」は、dキッズで遊べる

「シナぷしゅtouch」は、dキッズに会員登録することで使うことができます。ドコモ以外の携帯電話・タブレットでも大丈夫です。

1ヶ月409円(税込)の有料サイトですが、初回31日間は無料でお試しが可能。今ならdポイントプレゼントのキャンペーンも行っています。

月額登録だけで40種類以上の知育アプリが使い放題で、学習まんがなども収録しているので12歳まで長く活用できます。

参考「dキッズ」の料金や解約方法・キャンペーン情報はこちら

dポイントプレゼントキャンペーン中!
初めて使う場合はdポイント50ポイントが必ずもらえます。

↓キャンペーン参加はこちら

タイトルとURLをコピーしました