かざすだけのAI図鑑アプリ「リンネレンズ」 使い方と口コミまとめ

知育・教育

LINNÉ LENS(リンネレンズ)」は、なんとかざすだけで使えるAI図鑑アプリ。本当に瞬時に生き物の名前が出てくるので未来感がすごいです。テレビ番組の「世界一受けたい授業」でも紹介されました。

使い心地も楽しく、生き物の名前がすぐに分かって勉強になるし、操作も難しくないので子供でも簡単に使えます。

水族館や動物園に行くのが好きな人や、生き物が好きなお子さんにおすすめ。すべての機能を使うには有料ですが、無料の範囲でも十分に楽しむことができます。

LINNÉ LENS - かざすAI図鑑

LINNÉ LENS – かざすAI図鑑
開発元:Linne Corporation
無料
posted withアプリーチ

おすすめポイント

  • 認識できる生き物は魚類や哺乳類など4000種類!
  • 自分の写真を使って、世界に一つだけの図鑑が作れる!
  • オフラインでも使えるから、電波の届かない水中や山奥でもOK。

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」の使い方

アプリを起動するとすぐにカメラの画面になるので、知りたい生き物をかざすだけで使うことができます。(初回は利用規約への同意とカメラへのアクセス許可が必要です)

今回は試しに、パソコン画面に表示させた猫の写真をかざしてみました。

LINNÉ LENS(リンネレンズ)

すると、ちゃんと猫の種類まで認識しています。本当に一瞬で表示されるのでびっくり!ボタンなどをタップする必要がまったくないので、小さいお子さんでも使えそうです。

ちなみに猫などの場合、雑種になるとどうしても精度が低くなってしまうようです。

どんな風に見えるかとりあえず知りたい!というあなたは、公式のプロモーション動画をどうぞ。未来感、すごくないですか!?

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」のここがすごい!

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」のすごいところまとめ

認識できる生き物は魚類や哺乳類など8000種類!

登録されている生き物の名前は8000種類。日本の水族館と動物園にいる生き物の9割に対応し、世界の犬と猫の品種も認識可能です。

LINNÉ LENS(リンネレンズ)

魚類を中心に、哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類、甲殻類、軟体動物、刺胞動物など幅広く認識できます。現時点では植物は未対応ですが、認識対象は順次拡張していくとのことです。

自分の写真を使って、世界に一つだけの図鑑が作れる!

自分が過去にかざした生き物は、アプリに記録されていきます。

LINNÉ LENS(リンネレンズ)

生き物をタップすると、生態や生息地などの詳しい情報を見ることができます。

LINNÉ LENS(リンネレンズ) LINNÉ LENS(リンネレンズ)

実際に見たくなったら、「この生きものがいる施設」をタップすると、展示している動物園や水族館も見られます。

LINNÉ LENS(リンネレンズ)

また、系統樹で生き物同士のつながりを見ることができます。意外な発見がありそうですね。

LINNÉ LENS(リンネレンズ)

オフラインでも使えるから、電波の届かない水中や山奥でもOK。

生きものの認識はスマートフォン上でリアルタイムに処理されるため、携帯電波の届かない水中でも利用が可能です。

山にキャンプへ行った時や、シュノーケリングやダイビングでの水中観察でも活用できますね。

1日に10種類以上認識するなら課金が必要

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」は無料で使うことができますが、認識できる生き物は1日10種類までとなっています。

有料のLINNÉ LENS PROを使えば、無制限で使うことができます。

LINNÉ LENS PROプラン別利用料

  • 360円/1ヵ月
  • 720円/3ヵ月
  • 1,450円/12ヵ月

無料で使い続けたの場合、お試し特典の終了後は生き物の名前が非表示となり記録も残りません。

有料版を使うと、期間中、生き物を無制限で認識でき、ヒストリーやツリーにも記録として残ります。有料期間中に認識された生き物は、有料期間終了後もそのまま確認できます。

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」の口コミ

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」に関する口コミをまとめました

良い口コミ

まず、かざすだけで一瞬で生物名が表示されることに大変驚きました。水槽での解説表示の制約を越えて、お客様が生き物についてより詳しく知ることができるのも素晴らしい。水族館や動物園オリジナルの解説表示も可能なので、園館ごとに異なる飼育スタッフ目線の生物情報の提供も可能ですね。

(サンシャイン水族館館長 丸山克志氏・公式サイトより)

えのすいに行く予定があったので、早速課金していってきました。精度はかなり高いと思います。複数の魚をもっと速く一気に追加できると嬉しいです。とりあえず読み込んだものは履歴に追加して、後でゆっくりみたいです。

(App Storeレビューより)

悪い口コミ

シュノーケリングの際、使ってみようと思ったら、iPhoneのカメラ性能のせいもあるのでしょうが、まったく、全然!自動認識するものほとんど、魚ではない!笑

(App Storeレビューより)

リンネレンズ とても面白そうだけど、買い切りじゃなくて月額で払わないとダメだからやめとこ。買い切りで1500円ぐらいとかならなーって気分。

(Twitterより)

口コミのまとめ

精度も高く、すぐに認識されるので、水族館で使うと楽しい!という声が多かったです。「リアル動物版のポケモンGOっぽい」という口コミもありました。

良くない口コミとしては、Androidにまだ対応していないことや、月額課金なのがちょっと…という声がありました。確かに、たまにしか使わなさそうなら少しもったいない気はしますよね。

退会しても一度認識した生き物のデータは残るので、水族館に行く月だけ課金するのでもいいかもしれないです。

本当に楽しくて、子どもなどは夢中になってしまいそうなので、外で使う場合は周りの人などに十分注意してくださいね。

LINNÉ LENS - かざすAI図鑑

LINNÉ LENS – かざすAI図鑑
開発元:Linne Corporation
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました