家族で確認しておきたい!「災害時に役立つLINEの活用方法」

災害時のLINE ニュース・トピック

災害時のLINE

今や友人や家族との連絡に欠かせないツール「LINE」。
実は災害時のホットラインとしても役に立つ機能がいろいろあるんです。
LINE公式ブログでは、「災害時に役立つLINEの活用方法」が公開されています。

災害時に役立つLINEの活用方法 : LINE公式ブログ
“ホットライン”として作られたLINELINEは、2011年3月の東日本大震災発生時にはまだこの世に存在していませんでした。まさに開発途中だったので、社員一同、「こういうときにこそ、大切な人と連絡を取ることができるサービスが必要だ」と強く感じ、3ヵ月後の6月にLINEを誕生

緊急時にもに連絡を取れるように作られたLINE

2011年3月の東日本大震災時にはまだ開発途中だったLINEですが

社員一同、「こういうときにこそ、大切な人と連絡を取ることができるサービスが必要だ」と強く感じ、3ヵ月後の6月にLINEを誕生させました。

とのことです。

「災害時に役立つLINEの活用方法」では、自分の居場所を位置情報で知らせる機能や、みんなの居場所がわかるアプリなどが紹介されています。

こちらの内容はPDFでダウンロードすることもできるので、プリントアウトして配布することも可能です。
災害時のLINE

「既読」マークも、緊急時に相手が返信できなくてもメッセージを読んだことが伝わるように、と付けた機能なんだそうです。

わたしもLINEは毎日使いますが、位置情報を送信する機能などは「そんなのあったんだ〜」という感じ・・・。
ぜひ普段から使い方を確認しておきたいですね。

災害時に役立つLINEの活用方法 : LINE公式ブログ
“ホットライン”として作られたLINELINEは、2011年3月の東日本大震災発生時にはまだこの世に存在していませんでした。まさに開発途中だったので、社員一同、「こういうときにこそ、大切な人と連絡を取ることができるサービスが必要だ」と強く感じ、3ヵ月後の6月にLINEを誕生
LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました