【2020最新版】幼児にも使える、子ども向け英語アプリ5選

知育アプリ・タブレット学習

小学校でも英語の授業が必修となり、小さいうちから英語に親しませたい!と思うママも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、幼児〜小学校低学年までのお子さんに使える、英語が学べる子ども向けアプリをまとめてみました。参考になったら嬉しいです。

子ども向け英語アプリおすすめ

3人の子育て中のママが、
・内容的におすすめできる
・低評価のレビューが少ない
・最新アップデートが1年以内
などの基準で選んでみました。

お子さんによって好みや向き・不向きがあるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

絵本から英検対策までカバー「dキッズ」

30種類以上の知育アプリが使い放題の「dキッズ」。
ディズニーの絵本や英語かるたなど、幼児向けの英語学習アプリも収録。子ども向けの英検対策アプリもあり、小学生になっても使えます。

ドコモのアプリですが、ドコモユーザーじゃなくてもOK。

料金:月額372円(税抜)※最初の31日間無料
課金アイテム:なし(月額料金のみ)
対象年齢:0歳〜12歳

あいさつやフレーズも「ワオっち!イングリッシュスクール!」

幼児向けアプリ「ワオっち!シリーズ」の英語アプリ。
あいさつや日常会話など、英語を基礎から学べるコンテンツを毎月無料で配信。マイクに向かって発音すると採点もしてくれます。

追加コンテンツですが、英語の絵本や英語かるたなどのゲームも遊べます。

料金:ダウンロード無料・毎月4つのエクササイズが無料
課金アイテム:ゲームなどの追加コンテンツあり(250円)
対象年齢:2歳〜10歳

ワオっち!イングリッシュスクール!

ワオっち!イングリッシュスクール!

WAO CORPORATION無料posted withアプリーチ

小学生にもおすすめ「こども英語かるた」

こども英語かるた」は、きこえてきた英単語のカードをタッチして遊べる子ども向けアプリ。遊びながらネイティブ発音に親しめて、ヒアリングの練習になります。

小学校の英語で習う単語も収録されており、小学生まで長く遊べます。

料金:ダウンロード・「きほんセット」(36単語)無料
対象年齢:幼児から小学生まで
課金アイテム:単語の追加パックあり(120円)

こどもえいごかるた〜かるたでおぼえる! えいたんご

こどもえいごかるた〜かるたでおぼえる! えいたんご

GAKKEN CO.,LTD無料posted withアプリーチ

知ってるお話も英語で読める「学研のえほんやさん」

学研のえほんやさん

学研が作ったアプリ「学研のえほんやさん」は、すべての絵本を英語に切り替えて読むことが可能です。

英訳は日本語に精通したネイティブの翻訳者が担当。海外の童話のフレーズなどもしっかり再現しています。ネイティブによる音声付きで、きれいな発音に触れられます。

料金:ダウンロード無料、どの絵本も最初の3ページが試し読み可能
課金アイテム:絵本は1冊ごとに購入(370円)
対象年齢:0歳から

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん

GAKKEN CO.,LTD無料posted withアプリーチ

「タッチでABCアルファベット!」

タッチでABCアルファベット!」は、アルファベットをタッチして発音を聞いて覚えられるアプリ。
アルファベットはキャラクター風にデフォルメされていて、子どもも親しみやすいです。近年注目されている学習法「フォニックス」も取り入れています。

課金アイテムもなく完全無料で使えますが、広告が表示されるので注意。

料金:ダウンロード無料
課金アイテム:なし
対象年齢:未就学児

コメント

タイトルとURLをコピーしました