iPhoneケース

しっかり防水で画面操作や撮影OK!海やプールで使えるかわいいスマホ用防水ケースが登場

投稿日:2018年6月30日 更新日:


海やプールでもスマホを使うなら、防水ケースが必須ですよね。

 

今回は、水や汚れからスマートフォンを守るだけでなく、特殊構造で水面に浮くことができる優れものの防水ケースをご紹介します。

 

スマホを入れたまま撮影もできて便利!

 

DIVAID patterns フローティング防水ケース

 

夏モチーフのデザインがかわいい

 

 

シェル・デイジー・アイスクリーム柄のパターンデザインがラインナップ。

 

夏らしいデザインで、持ってるだけでかわいい。

 

水の中に落としても沈まない

 

 

DIVAID フローティング防水ケースは、独自のフローティング構造によって、防水ケース自体が水に浮く仕様になっています。

 

うっかり海の中やプールの中に落としても沈まないで浮いてきてくれるから、すぐに拾い上げられますよね。

 

防水規格は、国際規格最高水準の「IP68相当」。

 

水深20mで約30分間耐えられる高い防水性で、海やプールでも、水を気にせずスマホを使えます。

 

大きめスマホも対応!

 

 

iPhoneXやiPhone8/7など、大きめのスマホでも余裕で収納できるサイズです。

 

ケースに入れたままで写真もタッチ操作もできる

 

 

防水ケースに入れてると、操作するときにいちいち取り出さないといけないですよね。

 

でも「DIVAID patterns フローティング防水ケース」なら、ケースに入れたままで画面操作や写真撮影、通話もできます。

 

手が濡れていても安心して使えるのは◎

 

カラビナ・ネックストラップ付き

 

 

カラビナとネックストラップも付属しています。

 

水着だとポケットとかないから、首から下げられるのがうれしい。

 

急なゲリラ豪雨のときもしっかり守れるし、防水ケースはひとつあると便利です。リーズナブルなお値段も魅力!

 

DIVAID patterns フローティング防水ケース

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-iPhoneケース
-,

Copyright© iPhoneママ , 2018 All Rights Reserved.