子ども向けのイラスト授業が無料!「ワンダースクール イラスト部」を体験してみた

習いごと

イラストやマンガを描くのが好き!というお子さんは多いと思います。

でも習いごととして始めるとなると、費用や送り迎えの手間がかかるし、ちゃんと続くか分からないのでちょっと心配ですよね。

そこで、

  • お絵描きに興味がある!
  • もっとイラストが上手くなりたい!

という子ども向けに、株式会社バンダイが運営するサイト「ワンダースクール イラスト部」をご紹介します。

プロのイラストレーターが解説する動画視聴やイラストコンテストへの参加が完全無料。イラストに興味を持ち始めたお子さんにおすすめです。

今回は株式会社バンダイのモニターに参加し、「ワンダースクール イラスト部」の授業動画を娘と一緒に体験しました。

スポンサーリンク

無料で授業動画を見られる!「イラスト部」って?

ワンダースクール イラスト部

ワンダースクールは、オモチャやキャラグッズでおなじみの株式会社バンダイが運営するサイトです。

イラスト部のほかにもプログラミングや自由研究など、さまざまなテーマの子ども向けコンテンツが充実しています。

コンテストやプレゼントに応募するには会員登録が必要ですが、利用はすべて無料。パソコンやスマホ・タブレットでアクセスできます。

でも、子どもがインターネットを使うのは少し心配ですよね。

そこでワンダースクールでは、専門スタッフのチェックや、ユーザー同士のコメントやメッセージ機能をつけないようにするなど、子どもたちが安全に利用できるように対策しています。

コンテストに投稿されたものも、個人情報が入っていないかや、誹謗中傷・暴力的・不適切な内容がないかチェックしているそうです。

お絵描き好きの小学生の娘と体験してみた

小5の娘がお絵描き好きなので、一緒にイラスト部を体験してみました。

今回見てみたのは「ちびキャラを描く方法を学ぼう!」。

ワンダースクール イラスト部

▼動画を見ながら、一緒に絵を描いてみます。

▼バランス良く描くコツや下書きの方法など、説明は小学生でも分かりやすいと思いました。

▼瞳のハイライト部分はホワイト(修正液)で入れるそうです。プロの技っぽい!

娘いわく「今まで2頭身キャラは体のバランスの取り方が分からなかったけど、動画ですごく参考になった!」とのこと。

私も一緒に見ていて、下書きの方法など「プロはこうやって描いてるのね〜」と興味深かったです。

ちなみにこの後も「もっと上手くなりたい!」とほかのイラスト授業動画を見て一人で練習していました。

実際に体験してわかった、おすすめポイント

今回、娘が体験している様子を見て感じたおすすめポイントは下記のとおり。

  • 「ちびキャラを描く方法」など、みんなが気になる動画が多数
  • 小学生の子どもに分かりやすい内容
  • 動画なので一時停止や巻き戻ししながら、自分のペースで学べる
  • コンテスト開催でモチベーション上がりそう
  • 危険なコンテンツに触れる心配がなく安心

イラストやマンガを描くことに興味があるというお子さんは、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

▶︎ワンダースクール イラスト部

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました