袋に入れてチンするだけ、レンジで豚チャーシューが作れる「スチーミー」を使ってみた

通販・お取り寄せ

煮込み料理って美味しいけど、ずっと鍋を見ていないといけなかったりすごく時間がかかったりして、気軽に作るにはハードルが高いですよね。

そこで今回は、レンジだけで長時間煮込んだような豚チャーシューを作れる『圧力スチームクッキング調味料「スチーミー」』をご紹介。

一度レンジに入れてしまえば、ひっくり返したりかき混ぜたりせず、ほったらかしのまま約15分で調理完了という優れもの。最初からタレも入っているので、味付けも必要ありません。

味の素株式会社のモニターに参加し、実際に使ってみたので口コミレビューします。

▶︎「スチーミー」の詳しい情報はこちら(公式サイト)
スポンサーリンク

タレも美味しい!食べごたえのあるチャーシューがレンジだけで完成

こちらがスチーミーで作った豚チャーシュー。

やや歯応えが残るものの、レンジだけで作ったと言っても信じてもらえないぐらいには柔らかく仕上がっています。

また、最初から入ってるタレがとても美味しい!やや濃い目で甘辛い「にんにく醤油味」で、ボリューミーなお肉とよく合います。

もう少し薄めに切ってチャーシュー丼にしたら子どももよく食べそう。白いご飯が欲しくなる味です。

準備は、お肉をカットして入れるだけ

▲ただのパウチ袋のような見た目ですが、これが味の素社独自の「圧力スチームパウチ」。この製品は3月にいただきましたが、消費期限は来年の1月までとなっていました。長期保存しておけるのもいいですね。

▲開封すると、中にタレが入っています。お肉に合うようブレンドされた「特製ソース」で、お肉がやわらかく仕上げる効果もあるそうです。

▲用意するものは、豚肩ロースブロック肉250グラム。豚バラブロックや、豚モモブロックを使ってもOKです。

用意してみて思ったのですが、ブロック肉250gって意外と少ない!ファミリー世帯だったらおかずにするよりも、麺類のトッピングにしたり白髪ネギを乗せて居酒屋風にするのが良さそうです。

お肉は半分にカットしてフォークで穴を開け、袋に投入します。

▲袋の上からお肉を1分ほど強く揉み込み、耐熱皿にのせてレンジに入れます。

レンジで加熱する時間は500Wで9分30秒、600Wで8分。

加熱したあとレンジに入れたまま5分ほど蒸らしたら完成です。

「スチーミー」のおすすめポイント

実際に使ってみてわかった「スチーミー」のおすすめポイントは以下のとおりです。

・お肉をパウチに入れたらチンするだけでお店の味
・コンロを使わずにおかずを一品用意できる
・調味料がなくても味が決まる
・居酒屋風メニューなどにアレンジしやすい

おかずがあと一品欲しいときや、おつまみを簡単に準備したいときに便利だと思いました。

▶︎「スチーミー」の詳しい情報はこちら(公式サイト) ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました