抜け毛が取れてペットも気持ちよさそう!「ピロコーム®」でうさぎの毛をお手入れしてみた

通販・お取り寄せ

我が家にはペットのうさぎがいます。
うさぎって換毛期(毛の生え変わり時期)になると、毛づくろいのときに抜けた毛をたくさん飲み込んでしまうので、定期的にブラッシングしてあげる必要があるんですよね。

でも、かなり好き嫌いが激しく、使うブラシによっては嫌がって逃げてしまうこともしばしば…。めげずにいろいろなブラシを買ってきては試しています。

そこで今回は、ペット用抜け毛取り「ピロコーム®」を使ってみたのでレビューします。

ピロコーム®、持ちやすくて使いやすいし、うちのうさぎは嫌がらずにブラッシングさせてくれました!抜け毛もいい感じに取れて大満足の使い心地でした。

※ディアトリベー合同会社様のモニターに参加して商品を提供いただいています。

公式サイトはこちら>ピロコーム®

スポンサーリンク

ペット用抜け毛取り「ピロコーム®」の口コミレビュー

ピロコーム®には「やわらかめ」「かため」「ながめ」のものがあります。

提供いただいたのは「やわらかめ」で、短毛種の小型犬・猫・うさぎ向き。

ちなみに「かため」は短毛種の中型犬・大型犬向き、「ながめ」は長毛種・カーリーコート・毛玉もち・ブラシ嫌いなどのペットに向いています。

公式サイト種別のブラシ種類

適度にやわらかいクシ部分

クシ部分は画像では硬そうに見えますが、軽く押すだけでたわむぐらいの程よい弾力性があります。
断面も丸く加工してあり、キューティクルを痛めにくい形です。

持ち手がちょうど持ちやすくなっていて、手が疲れません。
このカーブが抜け毛をごっそり取るのに適しているのだそう。

実際に使ってみたら…

いつものブラシは見ただけで逃げていく我が家のうさぎ。

ピロコーム®もどうかな〜?と思ったのですが、全く嫌がらずにブラッシングさせてくれました。しかもブラシをかけたあとの毛はサラサラになり、毛並みが良くなった感じです。

少し使ってみただけで、クシ部分に毛がかき出されていました。

いつもなら毛がふわふわ飛んでしまってそこらじゅう毛だらけになってしまうのですが、クシに絡みとられて毛が舞わないのも助かります。

皮膚や毛を痛めないピロコーム®のくし歯

公式サイトによると、

ピロコーム®のくし歯は一本いっぽんバラバラに曲がり伸びます。
皮膚に平行する部分が皮膚に対して垂直な弾力も持ちます。
皮膚にこぶなどが有ってもピンが弾力で曲り、こぶを乗り越えるので苦痛を与えませんし、肌を傷めません。

https://www.diatolib.com/philocX4/philo_v2.html

とあります。

クシ部分に工夫がされているので、ペットが嫌がらずにブラッシングさせてくれるのですね。

ペットのお世話に、とてもおすすめできる商品だと思います。
公式サイトはこちら>ピロコーム®

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました