【レビュー】死海コスメ「アンバス」のボディバターは軽くてサラサラだけど香りが強かった

ビューティ

乾燥が気になってきた季節、顔だけでなく手や足にも気兼ねなく使えるボディバターは便利ですよね。

今回は、イスラエル原産のミネラルをたっぷり使った「死海コスメ」のブランド「AMBATH(アンバス)」のボディバターをモニターさせていただいたので、レビューします。

スポンサーリンク

砂漠の国イスラエル発の死海コスメ

アンバスのコスメに使用されている死海の塩や泥は、通常の海水と比べて30倍、64種類ものミネラルが含まれています。

肌から吸収されたミネラルは乾燥を防ぎ、肌に潤いとなめらかさを与えてくれます。新陳代謝を高めて肌を若返らせるともいわれ、クレオパトラも若返りのために死海を訪れていたのだとか。

ボディバターにはそんな死海の海塩やマカデミア種子油、シアバター、ホホバ油、そしてオレンジやレモンなどのフルーツエキスもたっぷり配合

日本人の肌に合わせて作られたクリームは角質層まで保湿し、しっとりとしたツヤ肌を目指します。

「アンバス ボディバター」の使用レビュー

アロマの香りが広がる

開封するとまるで海外のキャンディのような、女の子らしい甘い香りが広がります。この香りもリラックス効果がありそうです。

こっくりとした固めのテクスチャ

クリームはやや固め。垂れたりせず、個人的にはこのくらいが使いやすくて好きです。

サラッとした軽い塗り心地

固めのテクスチャなのですが、手にとってみると意外にも軽いです。広げやすいので、手や足など面積の広い部位にもまんべんなく塗ることができます

そして仕上がりはサラッサラ!

保湿力が強いクリームって、しっとりする反面どうしてもベタつくことが多いですが、アンバスのボディバターは塗ったことを忘れるぐらいサラッとした仕上がり。これはかなり好みです。

気になった点:香りが強すぎ

使い心地やテクスチャーはとても好きなのですが、ちょっと香りが強いです。

不快な香りではないのですが、使ったあとしばらく残るぐらいの強さ。そのため、寝る前に使うならリラックスできそうですが、朝出かける前に使うのはちょっと抵抗があるかもしれません。

まとめ

1週間ほど使ってみましたが、お肌が保湿されているのを実感できました。

使ったあとのサラサラ感はすごく良いしテクスチャも使いやすいので、香りが強めでも大丈夫な人ならおすすめできると思いました。逆に、良い香りに包まれて眠りたい、という人にはすごく良いかも。

アンバスの商品は、楽天公式ショップで購入できます。

▶︎AMBATH公式ショップ

アンバスファンサイト参加中

コメント

タイトルとURLをコピーしました