【ノーベル賞記念】オーディオブック版『ロウソクの科学』キャンペーンを開催!子どもと聞いて楽しめる

ニュース

2019年度ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さん。

小学生時代、先生の勧めで読んだ『ロウソクの科学』をきっかけに科学へ興味を持ったのだそうです。

『ロウソクの科学』は、1860年に行われた英国科学者・ファラデー氏の「クリスマス講演」を、1冊にまとめたもの。やさしい言葉で科学の面白さを語り掛け、科学読み物の決定版として世界で広く愛されてきた一冊です。

2016年にノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典氏も科学者を志すきっかけとなった一冊として、本作を挙げていました。

これらの影響で現在、『ロウソクの科学』は大型書店でも売り切れの状態になっているのだとか。

そこで「オーディオブック(audiobook.jp) 」では、オーディオブック版『ロウソクの科学』(ファラデー著、竹内敬人訳、岩波書店刊)のキャンペーンをスタートしました。

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

オーディオブック版は、響きある男性ナレーターによる朗読で、まるで目の前でファラデー氏の講演が行われているような臨場感を楽しめます。

大人が改めて科学の面白さを知る一冊として、または親子で科学に触れる一冊として、音声で聴けるオーディオブックはおすすめです。

キャンペーン内容

期間:2019年10月10日~10月18日
内容:期間中は、販売価格を1,320円から30%値下げし924円(税込)で配信。
公式サイト:「ロウソクの科学」のオーディオブック(audiobook.jp)

オーディオブック(audiobook.jp) 」は、株式会社オトバンクが運営する日本最大のオーディオブック配信サービスです。

2018年3月よりサービスを開始し、現在約 27,000 本のコンテンツを配信中。

いい本との出会いを生むサービスでありたいと願う、オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します

タイトルとURLをコピーしました