トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

4〜6歳向け 小学校低学年向け

学校を舞台にお話を作って遊べるアプリ「トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School) 」

投稿日:

子どもの想像力を刺激して遊べる、「Toca」シリーズのアプリ。

今までもお医者さんごっこなどのアプリがありましたが、今回は学校を舞台にお話を作れるアプリです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)の遊び方

 

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

アプリを起動させると、街の景色が現れます。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

気になる建物がいろいろありますが、今回は学校で遊んでみましょう。

 

真ん中の大きい建物をタップします。

 

まずは人を配置してみよう

 

ここは学校の昇降口でしょうか。受付らしきカウンターや、生徒のロッカーが置いてあります。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

右下の、標識のようなマークをタップします。

 

すると、子どもたちが出てきました。モンスターのようなものもいますね。

配置したい人を指で移動させることができます。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

椅子や車椅子に乗せると、ちゃんと座ってくれます。

 

気になるところをタップ!

 

ロッカーをタップすると、扉が開きました。中に入っているものを出したり、子どもに持たせることもできます。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

天井のスプリンクラーをタップしたら、水が出てきてびっくりしています。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

ほかにもさわると動くところがたくさんあるので、あちこちタップしてみましょう。

 

学校や家など5つの場面で遊べる

 

今回は学校の、昇降口の場面を紹介しました。

 

もちろん学校には、教室もあります。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

こちらはカフェテリアです。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

このほかにも校庭や倉庫、クラブ活動もあり、それぞれ違った遊びを楽しめます。

 

お話ができたら動画に残して

 

また、録画ボタンを押すと画面を撮影することができます。

トッカ・ライフ・スクール (Toca Life: School)

 

大人目線で見ると、つい「人や小物を配置するだけなのに、何が楽しいの?」と思ってしまいますよね。

 

でも、子どもは物語を想像しながら遊んでいるようでした。

 

小学生の娘は今でも遊んでいて、お人形さん遊びの延長のような感じかもしれません。

 

一度購入すれば邪魔な広告も出ないので、安心して遊ばせることができます。

 

こんなお子さんにおすすめ

  • ごっこ遊び、お人形さん遊びが好き
  • お話を考えたり、自分の世界に入り込むのが好き

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

momo

小学生と中学生の子どものママで、在宅で仕事をしています。趣味はゲーム。最近は懸賞の応募にハマってます♪

-4〜6歳向け, 小学校低学年向け

Copyright© iPhoneママ , 2018 All Rights Reserved.