障害者支援アプリ

これって発達障害?気になったら自分でチェック「発達障害チェッカー」

投稿日:2018年2月8日 更新日:

発達障害チェッカー

この症状って発達障害?と思ったときに自分で簡易チェックできるアプリです。
発達障害のある子どもへの理解とサポート方法についての解説も。

発達障害チェッカー
カテゴリ: メディカル
現在の価格: 無料

スポンサーリンク

発達障害支援アドバイザー協会が監修

現在、小学校の30名に2名(約6.5%)が発達障がい児であると文部科学省が発表しているそうです。

 

発達障害があるとわからないまま大人になって、社会に出てから苦労するという人も。

 

発達障害に対しては適切な支援が大切ですが、そのような支援をするのが「発達障害支援アドバイザー」。理解や支援があれば、社会で活躍することも十分可能だそうです。

発達障害チェッカー

 

発達障害といってもさまざまな種類や症状がありますが、このアプリでは自閉症スペクトラムに焦点を当てています。

 

コミュニケーション・社会性・想像力・感覚の障害についてそれぞれチェックすることができます。

発達障害チェッカー

 

チェックは簡易的なものですが、質問に○か×で答えていくだけなのでとても簡単です。

発達障害チェッカー

 

すべての質問に答えると、発達障害の可能性について教えてくれます。

発達障害チェッカー

 

有料ですが、すべての特性について支援するためのヒントとなる動画と、詳しい判定結果も見ることができます。

 

この動画では、子どもについてのの理解とサポート方法についても解説しているそうです。

 

また、一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会のサイトには、全国の発達障害支援センターリストも掲載されています。

発達障害チェッカー

 

心配なときはこのような機関に相談してみてもいいかもしれないですね。

 

チェック自体は10分もかからず終わるので、気になったときはぜひ試してみてください。

 

発達障害チェッカー
カテゴリ: メディカル
現在の価格: 無料

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-障害者支援アプリ
-

Copyright© iPhoneママ , 2018 All Rights Reserved.